【クラロワ】上達するための5つのヒント

【クラロワ】上達するための5つのヒント

クラロワを始めて一ヶ月。初めてグローバルランキングに載ることができました。

globalrank

自分がトロフィーを稼ぐために意識したことをメモ。

 

1.リプレイを見直す

負けてしまう原因、トロフィーがなかなか上がらない原因を見つけるためには、どこに問題があるのかを知る必要があります。リプレイを見返して原因がわかれば、そこを修正するだけで勝率が上がってきます。

原因がはっきり分からない場合も、以下の項目を意識すると改善できる場合が多いと思います。

 

2.ユニットの相性を知る

相手の出したユニットに対して、特定のユニットでは応戦不可能なものがあります。

例えば、ボンバーに対してスピアゴブリンやスケルトンでは防衛できません。こういった組み合わせをどれだけ自分の中にどれだけ蓄積しているかが重要です。これは、場数を踏めばカバーできる部分です。

 

3.防衛からカウンターを狙う

エリクサーが溜まっていない段階から攻め始めると、攻撃が単発になりがちで、相手に防御されやすくなります。逆に、相手がそういう攻めをしてくる場合はチャンスです。

自陣タワーの範囲内で相手を迎え撃つことで、防衛ユニットへのダメージを最小限に抑えることができます。防衛で使用したユニットがそのまま攻撃に転じることができる為、コストも節約でき、その分相手よりも優位に立つことができます。

 

4.一つのタワーだけを集中して狙い過ぎない

守る側に立って考えてみるとわかり易い項目。相手がどこから攻めてくるのか分かっていれば、比較的守るのが簡単です。なので、フェイントの意味でも、もう片方サイドのタワーを狙うユニットを出します。少しでも相手が判断に迷いが出るようにするのです。それにより、ミスを誘発させることができれば勝利がぐっと近づきます。

 

5.一箇所にまとめてユニットを出さない(自陣を広く使う)

この項目は主には呪文対策です。一箇所にまとめてユニット出すと、相手に呪文をかける的を絞らせてしまいます。

デフェンスの時は、両サイドの道上のタワー付近ばかりにユニットを配置せず自陣深くから、相手陣内近くまでを幅広く使えると良いです。さらに、下図の範囲までうまく使えるようになると相手はさらに的を絞りにくくなるので、呪文かける際のミスを誘えますし、攻撃にも幅が出てきます。

def

 

最後に

クラロワでは相手もオンライン、人対人である以上、確固たる必勝法を見つけるのは困難ですが、上記の1-5の項目、トロフィー上位のプレイヤーほど当たり前のように出来ています。逆に、トロフィー数1200未満で壁にぶつかっている方は、カードレベルやユニット編成よりも、これらの項目のどこかに問題がある場合が多いと思いますので、参考にしてもらえればと思います。

 

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Style Switcher

Layout options
Header options
NOTE: Naked header pages won't use the vertical header